What's time is it now?

 facebook 
  関係サイト

 詫間電波工業高等専門学校
 電波通信学科2期生同期会

  サイト・ブログ
  リンク
レーダー・ナウ
紫外線情報

花粉情報
黄砂情報

PM2.5分布

*.以下、管理人専用の項目です。

  パスワード保護をしています。

<#37_報道特注より>小泉進次郎さんの子ども保険は、保険ではなく、ただの増税

 ♯37_報道特注【上念司SP 財務省の嘘を撃破!景気はもっと良くなる!】
    生田よしかつ 足立康史 和田政宗 上念司 からのテロップ・コメントの抜粋

    文化人放送局 2017/09/02 に公開
    8月21日収録
    生田よしかつ(築地まぐろ仲卸三代目)
    足立康史(日本維新の会)
    和田政宗(自民会派)
    上念司(経済評論家)

問題だらけ? こども保険

(和田政宗) 
 教育投資も本来はまぁードカーンと国債発行してやれる訳ですよ。
 そうしたら 何故か小泉進次郎先生が こども保険だと

(生田よしかつ)
 よーし、こども保険行こう!テーマ、振って頂きました。
 こども保険、最初に言い出したのねー

(足立康史) 
 国会でね、 こども保険 最初に批判したの僕ですよ

(上念司)
 素晴らしい

(足立康史) 
 政策提案とか真面目な仕事もしているんですよ。そうだけれど、
 足立は女性議員を虐めている
 蓮舫 山尾志桜里 辻元清美
 だからね、

(上念司)
 でも悪いヤツばっかじゃないですか

(足立康史) 
 でしょ。ところでね、女性ばっかりである人は足立さんは女性を虐めるとのが 言われたんですよ。
 それでね、わかったと、男もやる、小泉進次郎、与党の小泉進次郎
 アホバカって言いまくりましたよ 厚生労働委員会で

(上念司)
 素晴らしい

(足立康史) 
 そうしたらね、うまいちゅうかね、記者がね足立議員がアホバカって言ってましたね。
 これどう思うんですか?
 (小泉進次郎)「足立さんのアホには愛があるから」
 逃げやがってね

(上念司)
 受け止めてみろ!

(足立康史) 
 僕はツィッターで あのアホには愛は付いてません

(上念司)
 愛は無かったんですね

(足立康史) 
 バトルをしているんですよ。僕らは教育無償化って言っているんだから。
 かれ小泉進次郎さんが言っている部会かチームがある。あれは2020年以降の 足元の予算編成では無く
 近い将来の日本の社会経済のあり方の特命委員会かなにかで かれが考えるべきは
 中期的な日本のあり方を議論すべきなのに
 足元の雇用保険特会にちょっと余りが出たんですよ

(上念司)
 ホントは返さなきゃいけない金ですよね

(足立康史) 
 でしょ。雇用保険でアベノミクスでちょっと失業保険が減ったんですよ。 雇用保険料率が、
 0.2%だけ改善したんですよ。それを下さいとやっている。雇用保険を。

(上念司)
 本来、それは会社に返さすべきです。

(足立康史) 
 そうです。それで経団連が怒っている。返せ、俺たちに。

(上念司)
 その怒りは経団連正しいですよね
 9割方経団連は間違ってるんですけど
 その怒りは正しい

(足立康史) 
 国会で一応 小泉進次郎に一蹴りは入れときました

(上念司)
  先に言っておくと小泉進次郎さんを僕は期待してたんですよ。農協改革とかね。
 ガンガンやって欲しかったですが、急にねじ曲がってね、
 財務省のパペットになりつつあるので
 ちょっと将来ある政治家にそういう事をやらしてはいかんという事で、横須賀でそういうのは
 いかんと僕言ったら聴衆半分くらいドン引きでしたけどね。

(足立康史) 
 僕も小泉さんの事をアホバカと言ったものだから女性票は半分あるものだから
 ごっそり無くなっちゃった。
 でも足立くんは、そういうリスクをかえりみず

(生田よしかつ)
 そうだ、遊危所
 足立さんの座右は「遊危所」
 危ない遊ぶ所、正にね。

(足立康史) 
 そんな事で怯みはしません。

(生田よしかつ)
 頑張れー

(上念司)
 こども保険、何が問題かというと
 教育は無形固定資産 なんです。難しくいうと。私たちの資産なんです教育システムは。
 教育を受けるという事は、どういう事かというと、例えば、明治時代を思い出して 欲しいんです。
 私のおばあちゃん世代、そういう人たちは、学校が有償だったこともあって結構みんな小学校
 くらいしか行っていなくて、そのまま奉公に出た人が多い。
 あの頃日本というのは、産業とかが出来たばっかりで今のインドとかミャンマーみたいなノリで
 単純労働でガチャガチャやれば、とりあえず稼げる時代だった。子どもがすごく働いて
 子ども働かすと儲かるのでみんな子供を産みまくった訳です。
 少子化とかは無かった。 子どもが資産だった。
 ところが、経済成長をある程度してくると、もうちょっと高度な商品を作りますね。
 エンジン作ったりとか、機械作ったりとか、そうすると教育が無いと、小学校出たての子どもに
 これやっとけみたいじゃ出来ないんです。だんだん教育が必要になってくると
 教育にお金がかかると少子化が進む
 これが基本なんです経済の
 そうなんです。絶対に逆らえない経済の。
 教育をドンドンした方が単価があがる 訳じゃないですか?
 今だとするとコンピュータを使えない人って生産性が異常に低いですよね。
 携帯電話さわれないんですとかいう奴がいたら、たぶん、雇ってもらえないですよね。
 魚河岸すらアウトでしょ。

(生田よしかつ)
 魚河岸は大丈夫だよ 河岸は電卓使えりゃOK

(上念司)
 河岸は電卓使えりゃOK

(生田よしかつ)
 おまえ、パソコン持っている?と言ったら、これだろうと言って電卓だもの。

(上念司)
 凄い、河岸はギリギリセイフ

(生田よしかつ)
 河岸は未だにこれ(ソロバン)やっているもの。

(上念司)
 これ(ソロバン)出来なきゃダメでしょ。やっぱり教育受けないと使いものにならないですよ。

(生田よしかつ)
 そうなんですよ。

(上念司)
 それをドンドン教育していけば、GDPも増える訳だから 教育って投資なんですね

(生田よしかつ)
 なるほどー

(上念司)
 そうなんです。実際に 教育の費用負担してるあげる人から お金を取る必要ないんですよ
 その人たちが大人になって、ガンガン稼ぐと所得税を払ってくれるじゃないですか。
 バンバン金使うと消費税あがるでしょ。家建てれば固定資産税払うでしょ。
 そいつらに稼いでもらえば、政府は勝手にバックが入ってくるわけですよ。
 なのに与えたやつから直接返してもらおうみたいな変な制度を考えたのが
 小泉進次郎さんで しかも保険でも何でもない

 保険法というのに定められた保険法2条に保険の定義が書いてある。

 上念メモ 
 保険の定義は保険事故が起こった時に財産上の給付を受ける

 掛けた人が財産上の給付を受ける、保険金が貰えるとういのが保険なんです。
 子ども保険はみんながはらうんですけど、子ども保険には保険事故が設定されていない。
 自動車保険だったら自動車事故が起こった時。

(足立康史) 
 事故って何なんだよ。

(上念司)
 死亡保険ならば、死ぬ事が保険事故じゃないですか。保険事故が想定されてなくて
 なおかつ財産上の給付もないです直接には
 そのことを質問された小泉進次郎さん、何と言ったかというと
 いや社会が豊かになる事がバックですと訳の判らないこと言った。それダメなんです。

(足立康史) 
 それマクロに走っちゃって、社会全体で戻ってきますみたいな。

(上念司)
 保険法2条で言うとあなたアウトですよ

(足立康史) 
 だらかね、小泉進次郎ってね アホ  分かってたらああいう事言えない

(生田よしかつ)
 じゃあ適切な呼び方は何です?

(上念司)
 増税です!

(生田よしかつ)
 こども税か

(上念司)
 こども税 ただの増税

(足立康史) 
 それも現役世代だけに負わせる偏った増税

(上念司)
 そうなんです。

  (後略) 

 更に#38に続く内容です。詳細は、Youtubeでご確認下さい。