What's time is it now?

 facebook 
  関係サイト

 詫間電波工業高等専門学校
 電波通信学科2期生同期会

  サイト・ブログ
  リンク
レーダー・ナウ
紫外線情報

花粉情報
黄砂情報

PM2.5分布

*.以下、管理人専用の項目です。

  パスワード保護をしています。

マルチングで植え付けとビニールトンネルで植え付けの春作ジャガイモの出芽の様子

 今年の春作ジャガイモは、例年より1ヶ月近く早く植え付けました。種イモを保温のためにビニールトンネル掛けとマルチングをした

畝の植え付けの2種類を試しています。

 3月に入り気温が高くなってきましたので、ビニールトンネルは、撤去しました。3月10日時点の出芽の違いの様子です。ビニール

トンネル掛けの植え付けより約2週間位遅い出芽ですが、出芽後80日~100日で収穫出来る見込ですと、5月中旬までの気温が生育

適温(15℃~20℃)よりあまり高くならない期間で収穫出来ると良いと判断しています。

 <マルチングの畝に植え付け>

 1月17日の種イモの植え付けから約2ヶ月経過(3月10日撮影)

 <植え付け後、ビニールトンネル掛け>

 1月17日の種イモの植え付けから約2ヶ月経過(3月10日撮影)


 ※ 2016年の「春作ジャガイモ」のビニールトンネルで植え付けの様子です。