What's time is it now?

 facebook 
  関係サイト

 詫間電波工業高等専門学校
 電波通信学科2期生同期会

  サイト・ブログ
  リンク
レーダー・ナウ
紫外線情報

花粉情報
黄砂情報

PM2.5分布

*.以下、管理人専用の項目です。

  パスワード保護をしています。

Windows.oldフォルダーの削除をしました

 ノートPCをクリーンの状態にする為、再インストールを行いました。購入当時のOSは、Windows XPでしたがWindows Vistaが

 出る直前でしたので「Windows Vista Capable」を表記されたPCで、その後、アップグレードを行い更にWindows 7にアップ

 グレードして使用していました。

 再インストールを行う際に「クリーンインストール」で行いましたので、Windows.oldフォルダーが作成されましたので、削除を

 行いました。

 実施した方法(手順)をすぐに忘れてしまうので、ブログで残した。

 「Windows.old フォルダーを削除するにはどうすればよいですか」 こちら のサイトをご参考にしました。

<OSをアップグレード後のローカルディスクの画面表示>

 使用領域が、28.9GBで、Windows.oldフォルダーとWindows.old.000フォルダーが作成されました。


 各フォルダーのサイズは、1.33GBと7.64GBで合計約9GBを削除します。


 [ディスククリーンアップ]は、[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]から選択出来

 ます。

 下記の左のディスククリーンアップ画面の[システムファイルのクリーンアップ(S)]をクリックすると、右ディスククリーンアップ

 画面が表示されるので、[以前のWindowsのインストール]にチェックをいれて[OK]をクリックし実行する。


<ディスククリーンアップ後のローカルディスクの画面表示>

 Windows.oldフォルダーとWindows.old.000フォルダーが削除され、使用領域が22.2GBとなり空き領域が6.7GB増加できた。